お知らせ

東洋亜星株式会社(野田工場)について

東洋亜星株式会社は、
東洋海運通商と亜星商事の共同出資で設立した企業です。

2018年8月に千葉県野田市に
野田工場を立ち上げました。

野田工場では廃プラスチックの受入・粉砕・減容を行っております。

詳細は以下の通りです。


東洋亜星|野田工場が受入開始

2018年8月に
千葉県野田市に東洋亜星野田工場を立ち上げました。

立ち上げ当初は、
機械が可動しておらずストックヤードとして運用しておりましたが、

現在は粉砕機やプレス機を導入し、
笠間でペレット化する廃プラの前処理などを行っております。


廃プラスチック関東集積リサイクルヤードとして

トラックスケールを設置し、
東京都、埼玉県、千葉県からアクセスの良い野田工場の立地を活かし、

成形品やバラ品の廃プラの荷受けを行っております。

※荷物の受入れには、
配車スケジュールの調整が必要なので、
事前に営業までご連絡ください。


粉砕機・プレス機を設置

現在はPP・PEの成形品やバラ品を
主に受入れておりますが、

設備の増強に伴いまして、
受入品目が増える予定です。



粉砕機とプレス機が設置されましたので、
野田に搬入された成形品やバラ品は、
粉砕やプレス加工を施した後に、(亜星商事)笠間工場へ送っています。

前処理加工をすることで、
ルーダーでのペレタイズ加工をしやすくしています。


PP・PE粉砕品・プレス品は(亜星商事)笠間工場へ

排出元で既に減容されている廃プラスチック
(例:PEフィルムプレス品、PPコンテナ粉砕品 など)

については、
特別な場合を除き、野田工場ではなく笠間工場へ搬入して頂いております。



野田工場へ搬入頂いても、
笠間へ搬送しないといけない為です。

この場合、
弊社でトラック(10t車)を配車して引き取らせて頂くことも可能です。
※原則として10t車に満載でお願いしております。

2019年2月8日
亜星グループ企業
東洋亜星のWEBサイトが出来ました!


亜星商事 東京営業部
営業担当 寺田

terada☆aseigroup.co.jp
☆を@に変えてください。
(迷惑メール対策の為)