お知らせ

東洋亜星株式会社(野田工場)について

東洋亜星株式会社は、
東洋海運通商と亜星商事の共同出資で設立した企業です。

2018年8月に千葉県野田市に
野田工場を立ち上げました。

野田工場では廃プラスチックの受入・粉砕・減容を行っております。

詳細は以下の通りです。


東洋亜星|野田工場が受入開始

2018年8月に
千葉県野田市に東洋亜星野田工場を立ち上げました。

立ち上げ当初は、
機械が可動しておらずストックヤードとして運用しておりましたが、

現在は粉砕機やプレス機を導入し、
笠間でペレット化する廃プラの前処理などを行っております。


廃プラスチック関東集積リサイクルヤードとして

トラックスケールを設置し、
東京都、埼玉県、千葉県からアクセスの良い野田工場の立地を活かし、

成形品やバラ品の廃プラの荷受けを行っております。

※荷物の受入れには、
配車スケジュールの調整が必要なので、
事前に営業までご連絡ください。


粉砕機・プレス機を設置

現在はPP・PEの成形品やバラ品を
主に受入れておりますが、

設備の増強に伴いまして、
受入品目が増える予定です。



粉砕機とプレス機が設置されましたので、
野田に搬入された成形品やバラ品は、
粉砕やプレス加工を施した後に、(亜星商事)笠間工場へ送っています。

前処理加工をすることで、
ルーダーでのペレタイズ加工をしやすくしています。


PP・PE粉砕品・プレス品は(亜星商事)笠間工場へ

排出元で既に減容されている廃プラスチック
(例:PEフィルムプレス品、PPコンテナ粉砕品 など)

については、
特別な場合を除き、野田工場ではなく笠間工場へ搬入して頂いております。



野田工場へ搬入頂いても、
笠間へ搬送しないといけない為です。

この場合、
弊社でトラック(10t車)を配車して引き取らせて頂くことも可能です。
※原則として10t車に満載でお願いしております。

現在、東洋亜星株式会社のウェブサイトを製作中ですので、
出来ましたらこちらにリンク致します。


亜星商事 東京営業部
営業担当 寺田

terada☆aseigroup.co.jp
☆を@に変えてください。
(迷惑メール対策の為)

ストレッチフィルム買取|価格お見積り致します[ LLDPE・LDPE・HDPEフィルム ]

亜星商事では、

ストレッチフィルムの買取を強化しております。

在庫をお持ちのお客様は、

画像を送っていただければ、
お見積りいたします。

詳細な価格については、

茨城県、栃木県、群馬県、
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

でしたら、
現地へ営業が訪問させて頂き確認いたします。

遠方のお客様でも、
対応出来る場合もありますので、

ぜひご一報ください。


ストレッチフィルム買取|LLDPEフィルムについて



LLDPEフィルムとは、

(Linear Low Density Polyethylene)
直鎖状低密度ポリエチレンフィルムの事です。

食品用ラップフィルムや
梱包用ラップフィルムなどに使われています。

LLDPEフィルムは、
柔らかさがHDPEとLDPEの中間に位置します。

耐熱性もHDPEとLDPEの中間に位置します。

耐水性や、耐薬品性に優れています。

物流倉庫など屋内から発生するものは状態が良い事が多く、

屋内発生で屋内保管のものは高価で買取が出来ます。


ストレッチフィルム買取|LDPEフィルムについて



LDPEフィルムとは、

Low Density Polyethylene
低密度ポリエチレンフィルムの事です。

LDPEフィルムは透明度が高く、
しなやかで柔らかいフィルムです。

剛性は低いですが、
耐衝撃性に優れています。

耐寒性には優れているが、
耐熱性、耐候性には弱いです。

そのため、

日光などの紫外線や熱に晒されていると劣化してしまいます。

燃やすとパラフィンの臭いがします。

包装用の袋や、ゴミ袋、

などとして使われていることが多いです。


ストレッチフィルム買取|HDPEフィルムについて



HDPEフィルムとは、

High Density Polyethylene

高密度ポリエチレンフィルムの事です。

半透明な乳白色のフィルムで、透明にはなりません。

剛性が高く、耐衝撃性に優れています。

耐寒性に優れ、耐熱性も少しあります。

HDPEフィルムはゴミ袋などに

使われることが多いです。


ストレッチフィルム買取|引取りが出来ないものは?



弊社では、

回収したストレッチフィルムをペレット化し、
100%国内でリサイクルしております。

ペレタイザーに投入する際、
原料に水分が含まれていると、

押出機から水蒸気ばかり出てしまい製造出来ません。

故に、

水分が含まれている物は
どれだけ汚れがなくキレイな物でも、
“洗浄・脱水ライン”を通す必要があります。

(弊社の脱水ラインは洗浄ラインと繋がっています。)

フィルムのプレス品は、
硬質の粉砕品などと比べて、
中に水分が入ってしまうと放置していてもなかなか乾きません。

したがって

電気や作業コストを考えると、
買取価格を下げざるを得ません。

キレイな状態のフィルムをお持ちのお客様は、
屋内や屋根付きの倉庫に保管することをおすすめ致します。

それだけで、
買取価格が上がりますし、脱水コスト削減で、

環境への不可も減らすことができます。


在庫をお持ちの方はこちらのアドレス

terada☆aseigroup.co.jp

(☆を@に変えてください。)
(迷惑メール対策の為)

へ画像を送って頂ければ、

翌営業日には
買取可否とおおよその金額をご回答いたします。

宜しくお願いいたします



亜星商事 東京営業部
寺田

「循環経済新聞」にて亜星商事が紹介されました

2018/08/20「循環経済新聞」にて亜星商事が紹介されました。



→【ストレッチフィルム買取強化中!】

NHK BS「国際報道2018」にて亜星商事が紹介されました。

2018/07/24NHK BS「国際報道2018」にて亜星商事が紹介されました。



→【ストレッチフィルム買取強化中!】

「iPROS(イプロス) 製造業」に亜星商事が掲載されました。

2018/6/11「iPROS(イプロス) 製造業」に亜星商事が掲載されました。



→【ストレッチフィルム買取強化中!】

ストレッチフィルム・廃プラの買取|リサイクルペレット製造・販売の亜星商事ウェブサイトを公開しました。

ストレッチフィルム・廃プラの買取|リサイクルペレット製造・販売の亜星商事ウェブサイトを公開しました。



→【ストレッチフィルム買取強化中!】

テレビ東京「未来世紀ジパング」にて亜星商事が紹介されました。

2018/04/18 テレビ東京 「未来世紀ジパング」にて亜星商事が紹介されました。



→【ストレッチフィルム買取強化中!】

「循環経済新聞」にて亜星商事が紹介されました

2018/04/02「循環経済新聞」にて亜星商事が紹介されました



→【ストレッチフィルム買取強化中!】